工房紹介

20年ほど前に沖縄の伝統工芸である紅型染に出会いました。

紅型の図柄の色、力強さに表現される、日本の伝統的な美の世界に魅せられ、「型染絵の美しさ」として、図柄、染め、表現方法を私なりに工夫を加えてきました。

型染の染色方法は図柄を描き、渋紙に彫ります。そしてそれを型紙にして、生地を乗せ、糊をヘラで置きます。糊のついていない図柄に顔料などで数回に渡り刷り込みます。色地の場合は、植物染料で染めます。自然染料なので年とともに退色していきますが、これが日本風で言うところの枯れた色相になり私は好きです。

染め上がった作品は、額絵はもちろん、帯、着物、袋物、暖簾等に仕立てたり、型染絵を掛軸、屏風、巻物に仕立てたり。日本の伝統を感じさせながら、「和」の形にとらわれない。昔ながらの日本家屋にも、現代の建築にも合う型染めをこれからも表現していきます。

山本加代子 プロフィール

略歴

1985年
紅型を始める
1996年
東京都技術専門学校に入学
2004年
一級表具技能士、ならびに職業訓練指導員資格取得

展示会

2002年11月年
赤坂にて個展
2001〜2007年 毎年6月
東京都美術館 表装展
2004年
カリフォルニア州 レッドランド ギャラリー EOSにて展示
2007年2月
東京アメリカンクラブにて個展開催
2008年3月
イタリア フィレンツェ マニフィコクラブ主催展示会
2008年4月
イタリア ミラノにて 二人展開催
2009年5月
青山 サロン ド フルールにて 紅型 型染め展を開催

講師および教室

1998年〜
カルチャー2校 及び 工房にて 講師活動中

おかめ工房へのアクセス

住所
〒161-0034 東京都新宿区上落合2-17-3
最寄駅
都営大江戸線 中井駅から3分
西武新宿線 中井駅から3分
メールアドレス
info@okamekobo.jp